カテゴリの作成と編集

TOP > 機能紹介 > 3.メニューの管理 > カテゴリの作成と編集

カテゴリを新規に作成するには、メニューの「カテゴリの管理-Home」で管理トップページを表示し、「カテゴリの新規作成」ボタンをクリックします。既存カテゴリの編集を行うには、各カテゴリの「編集」をクリックします。

カテゴリの作成ページが表示されたら、必要項目を入力します。入力後は「確認」ボタンで内容確認を行い、確認画面最下の「更新」ボタンで確定させてください。
「更新」ボタンをクリックしなければ設定は確定されません。

カテゴリの名称:
カテゴリの名称を設定します。

表示順:
カテゴリの表示順を設定します。後に新たなカテゴリが追加されることを考慮し、表示順は「1,2,3~~」の連番ではなく、「10,20,30~~」や「100,200,300~~」などの数字で設定することをお勧めします。 

表示開始日時:
カテゴリの表示開始日時を設定します。未来の日時を設定しておくと、カテゴリ配下の全ての「サブカテゴリ」や「ページ」が非表示になり、「開始日時を過ぎた時点で公開用画面に表示されます。
初期値は「カテゴリの新規作成」ボタンをクリックした時間が表示されますので、常に表示する場合はそのまま変更しないで結構です。

表示終了日時:
カテゴリの表示終了日時を設定します。随時公開しておく場合は、何も入力しないでください。設定日時を過ぎると、カテゴリ配下の全ての「サブカテゴリ」や「ページ」が非表示になります。

サブメニューの表示方法:
公開サイトカテゴリメニュー開閉の初期状態を設定します。
「開いた状態にする」ではメニューの初期状態を開き、「閉じた状態にする」では、初期状態を閉じます。
公開サイトでは、カテゴリ名をクリック
すると、開閉の状態を切り替えることができます。

強制非表示:
チェックすると表示期間内であってもカテゴリ配下の全ての「サブカテゴリ」や「ページ」が非表示になります。

文字情報:
カテゴリボタンの下部にカテゴリの説明、お問い合わせ先の表示などのテキスト情報を記載する場合は、テキストフォーム内に掲載内容を入力してください。

カテゴリオプション:
通常、カテゴリ配下には「サブカテゴリ」や「ページ」を置きますが、カテゴリボタンをクリックした場合に、外部サイトやファイルを表示させたい場合などに設定します。
設定できるオプションはいずれかひとつです。また、複数のオプションを同時に設定した場合の優先度は、「外部リンク設定」>「ファイルリンク設定」>「ダイレクトページ設定」となります。

  • 外部リンク設定
    カテゴリボタンをクリックすると外部のサイトに直接リンクさせたい場合に設定します。外部サイトを同一または別ウィンドウで開くかの設定を行います。
  • ファイルリンク設定
    PDFファイルなどを指定すると、別ウィンドウでファイルを表示します。アップロード可能なファイル形式は以下の通りです。
    ワード/エクセル/パワーポイント/一太郎/PDF/CSV/テキスト/JPG/GIF/PNG
    * 1ファイル当たりの容量は最大10Mまでとなります。
    * 日本語を含むファイル名は別名にリネームして登録されます。
  • ダイレクトページ設定
    このカテゴリ配下に既に登録され、なおかつ、文字情報が有効なページ(コンテンツ情報を含むページ)のいずれかに直接リンクさせることができます。
    カテゴリオプションに外部リンクやファイルリンクが設定されている場合、そちらが優先されます。